リズムのお得なワーホリスタートパック!

これからオーストラリアのワーキングホリデーを始める方のために。余計な費用は一切ナシ!!ワーホリを始めるための準備をリズムがお手伝いします。

選べる2つのプラン:


リズムのワーホリパック、3つの特長!

特長①
全ての申込手続き込み

ワーホリを始めるための全ての手続きが込み!ビザ、格安航空券、滞在先、語学学校、仕事、空港ピックアップ、携帯、Wi-Fi、生活オリエンテーション全て含みます

特長②
学校は現地で決める

語学学校は、現地に着いてから決めるのが新しい常識!到着後1週目に学校へ見学。学校は留学のプロ、リズムが厳選した学校のみ。気になる学校は、体験レッスンも参加できます

特長③
資金が少なくても安心

自己資金が少なくても、大丈夫!着いた翌週からすぐにアルバイトを始めて生活費が稼げます。仕事を始めるための履歴書作成やTFN(納税者番号)取得もお手伝いします。

ワーホリって幾ら必要なの??

Waholi_Prices_v01


*格安航空券の料金は、時期により変動します。*バックパッカーズの料金は、部屋の形態により変動します。*空港からバッパーまで自力で行く方には、空港出迎え費用は必要ありません。

実際に必要な費用は表の通り。その他、語学学校へ通いたい人は必要な学費を、また現地企業インターンシップに参加したい人はインターン参加費用を、旅行したい人は余裕を持って旅費も考えて資金を準備します。約100万円〜200万円を準備するのが平均的です。

ワーホリスタートパックの内容:

全てのサービスが含まれています。リズム留学センターは、シドニーの現地にオフィスを構える留学エージェント。現地にオフィスを構えているからこそ可能なサービスであり、皆さんのワーホリ生活を完全サポートします。

・ 出発前カウンセリング
・ ワーキングホリデービザ申請代行
・ 格安航空券案内
・ 滞在先案内
・ 語学学校案内
・ 現地アルバイト案内
・ 空港ピックアップ
・ 語学学校見学・体験レッスン
・ 銀行口座開設
・ TFN(納税者番号)取得
・ 交通機関利用プリペイドカード取得
・ 格安携帯電話手配
・ ポケットWi-Fi手配
・ 英文履歴書作成

リズムのワーホリスタートパック料金プラン:

ワーホリスタートパック料金


*ワーホリスタートパック:片道格安航空券、バッパー1週間滞在費(6泊7日)、空港ピックアップ、学校見学+体験授業、生活オリエンテーション、アルバイト紹介、その他リズムによる現地サポートが含まれます。
*スタートパックは全て実費のみを料金で提示しています。空港送迎やパッパー手配など必要の無い方は申し込みは必要ありません。学校の申し込みのみの手配も可能です。料金表はページ上部をご参照下さい。
*語学学校の授業料・入学金・教材費、交通費実費、お小遣い・食費等生活費、海外旅行保険費用は、料金に含まれておりません。
*飛行機のチケット料金は時期により変動します。また滞在形態により滞在費も変動しますので、正確な料金はお問い合わせ下さい。
*飛行機のチケットは、提携している旅行会社様にて発券を行います。

インターンシップに参加したい方。追加料金にて現地企業インターンシップを手配可能です。詳しくは、リズムのインターンシップ手配サービス「ワーホリシップ」をご参照下さい。


*上記全ての料金は、1ドルは90円にて計算しています。*オーストラリアのGST(消費税)10%を含んでいます。

到着後1週目のスケジュール例:

Sample_1stWeek_Waholi_01


*学校見学へはリズムのスタッフが同行致します。
*パソコンでの仕事探し・シェアハウス探し作業はリズムのオフィスにて作業可能ですが、それぞれ会社訪問やお家訪問はご自身にて行って頂きます。

リズムに申し込む理由①
ワーホリ中に資格取得ができる

ワーキングホリデーでも取得可能な資格は沢山ございます。もう一歩上のワーホリ生活をしたい方、まずは資格を取得してみてはいかがでしょう?英語力+資格取得で、仕事の幅も広がります。手に職を付けたい、技術を身に付けたい方、新しい職に挑戦したい方に最適です。あなたのやりたいお仕事を教えて下さい。

リズムに申し込む理由②
スポーツクラブで地元プレイヤーと交流

リズムはスポーツ留学も得意としています。ワーホリビザでスポーツをしたい方、大学スポーツ部や社会人スポーツ部に所属していた方、オーストラリアでセミプロとしてプレイしませんか?野球・サッカー・ラグビーでチーム契約出来ます。また趣味でプレイしたい方、どのようなスポーツでも地域のリーグを紹介します。

今すぐワーホリスタートパックについて問い合わせる

正確な料金について、お好きな滞在先について、あなたが一番やりたい方法について、まずは問い合わせから!

お問い合わせはこちらから

ワーキングホリデービザで受講可能なコースはこちらから

こちらで紹介されていないコースも沢山ありますよ。まずはお問い合わせ下さい。

ワーキングホリデープログラム一覧を見る

ワーキングホリデーに人気の現地企業インターンシッププログラム

現在ワーキングホリデーの方に人気の、リズムの新しいインターンシッププログラムです。短期〜長期まで、あなたの目指すキャリアに合わせてオーストラリアで圧倒的な経験を積みたい方は、こちらをご覧下さい。

キャリアに繋がるインターンシップ「ワーホリシップ」を見る



↓↓↓ワーキングホリデー制度について、更に詳しく知りたい方は、以下の記事をお読み下さい↓↓↓


ワーキングホリデーとは?

オーストラリアのワーキングホリデーとは、日本との二国間の協定に基づき、青年(18歳~30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認めるビザ及び出入国管理上の特別な制度です。

原則として、各相手国ごとに一生に一度しか利用できませんが、オーストラリアでは一定の条件を満たせば2年間ワーキングホリデーが利用できることになっています。

オーストラリアのワーキングホリデー

ワーキングホリデーの最大の魅力は自分でシナリオが作れるところ。

オーストラリアは、気候や治安もよく、豊かな自然を満喫することができ、生活水準や教育水準も高いため、留学の渡航先として1番の人気国です。

多くの移民が集まる多文化、多国籍国家なので人々はおおらかでフレンドリー。現地で就労経験をしながら、サーフィンやダイビングなどをはじめとするマリンスポーツを楽しんだり、世界遺産巡りをしたりと、あなたの「やりたいこと」を実現し、新しい世界を体験する旅に出ましょう!

1980年に日本政府がワーキング・ホリデー制度に関する協定を結んで以来、オーストラリアの査証発給者は年々増加傾向にあり、2014年のワーキング・ホリデー査証発行者は10,579人となっています。

ワーキングホリデービザの取得条件

  • 対象年齢:18歳から30歳(申請時の年齢)
  • 申請開始時期:毎年7月1日から次年6月まで通年受付
  • 査証:サブクラス417
  • 査証申請方式:インターネット(審査・発行日数は2日)
  • 査証規定:発給日から1年以内に入国
  • 滞在期間:入国日から1年間
  • 就学に関する規定:政府公認施設での就学・研修は17週間のみ可能
  • 就労に関する規定:同一雇用主の元で6ヶ月以上は働けない、6ヶ月以上就労する場合は雇用先を変更する必要がある
  • 再発給制度:2005年11月1日より、特定条件下での再発給制度(2度目のワーキングホリデー)が開始

セカンドワーキングホリデービザの取得条件

特定条件を満たす人に対し、もう一度発給できる新たな制度、セカンド・ワーホリが開始されたことにより、既に現地に滞在している場合は再取得によりもう1年間(計2年間)滞在でき、日本に帰国している人も再度の申請が可能となりました。

  • 対象年齢:初回と同様、申請時に30歳までであることが必要
  • 対象者資格:ワーキング・ホリデー滞在時に対象特定職にて3ヶ月以上の労働経験がある人
  • 対象特定職:地方などの特定地域、労働不足産業である畜産、酪農、水産、真珠採取、林業、建設産業、採鉱産業などの業務

ビザの条件については「リズムのビザサポート」も併せてご覧ください。

オーストラリアのワーキングホリデーの仕事

ワーキングホリデーの最大の利点はやはり仕事ができること!多種多様な職種がありますが、代表的な日本人のワーキング・ホリデーでの仕事内容は以下の通り。

日本食レストランのウェイター、ウェイトレス、キッチンスタッフ

  • 英語力:初級〜
  • 給料:12~16ドル前後

見習いシェフ

  • 英語力:初中級〜
  • 給料:日本食レストランで時給12~16ドル前後

ローカルのレストラン、カフェなどのウェイター、ウェイトレス

  • 英語力:中上級〜
  • 給料:16~20ドル

日本語ツアーガイド

  • 研修期間あり
  • 英語力:中級〜
  • 給料:14~20ドル前後

留学会社などのオフィスワーク

  • 英語力:初中級〜
  • 給料:15ドル前後

オ・ペア(住み込みでの家事手伝い、ベビーシッターなど)

  • 英語力:初中級〜
  • 給料:給料はないが家賃などが格安または無料になる場合がある

ホテルやバックパーッカーズなどの宿泊施設のクリーナー

  • 英語力:初級〜
  • 給料:12~16ドル前後

資格取得により広がる仕事内容

美容師や調理師(シェフ)、車の整備士、看護師、ネイリスト、マッサージなどのボディセラピストといった、日本である程度知識や技術を習得し、経験を持つ「手に職」のある人は、プラス英語力でローカルの100%英語環境で働くことができます。

せっかくワーキング・ホリデーを楽しむなら、日本人ばかりの環境で働くよりは世界中に仲間を作ることができる、ローカルで働きたい!という方。現地で取得できる資格も多数あるので、新たなことに挑戦してみてはいかがでしょうか。きっとあなたの人生においてかけがえのない素晴らしい体験となります。

オーストラリアには、多種多様なコースが用意されているTAFEと呼ばれる公立の職業訓練専門学校や私立の専門学校が充実しており、ワーキングホリデー向けの短期でも取得できる資格、そしてすぐにお仕事に結びつく資格がたくさんあります。

ワーキングホリデー向け資格は以下のようなものがあります。

  • ビジネス資格、ビジネス英語
  • ガイド
  • 指圧などマッサージ、アロマセラピー、ネイル
  • グラフィックデザイン
  • チャイルドケアや介護士
  • 児童英語指導
  • 日本語教師養成講座
  • サーフィンインストラクター
  • スキューバダイビングインストラクター
  • 救急手当て・処置など

ローカルの仕事の魅力は何と言っても、世界中の仲間と一緒に働くことで文化交流ができ、現地の仕事環境やスタイルを学ぶことができるというポイント。オーストラリアの最低賃金以上を稼ぐことができるので、貯めたお金でプチ旅行に出たり、趣味やリラクゼーションなどを楽しむこともできます。

就労するにあたって

ワーキング・ホリデーで仕事を探す場合、やはり重要なのは英語力です。

どのくらいの英語力が必要か?と言えば、仕事内容や環境によって大きく変わりますが、英語力があればある程良い環境でやりがいのある仕事を経験することができます。

英語力初中級者:日本食レストランなど日系のサービス業、ホテルのハウスクリーニングなど英語をほとんど必要としない部署

中級レベル:レストランやカフェなどで外国人顧客に対する接客ができるウェイターやウェイトレス

中上級以上:日本人は自分一人、しっかりとした態度やある程度責任のある仕事も任され、覚えることもたくさんあるという全てが英語環境の職場

様々な規定や制限があり、一生のうちに何度も経験することができないワーキングホリデー。だからこそ、たくさんの経験をして、英語力を含め、自分の力で未来を開拓し、より良いものに変えていく、そんな力身につけたいと思いませんか。

海外で自活するということは決して簡単ではありません。だからこそ挑戦する価値があります。

リズムでは、英文履歴書の書き方、納税者番号(タックスファイルナンバー)の取得、アルバイト探しのお手伝いやお仕事の紹介どうしたら好きな仕事に就けるのか、またそのための方法など他のエージェントでは相談に乗ってない所まで親身に相談にのっています。あなたがオーストラリアでのワーキング・ホリデーを心から楽しみ、有意義な時間を過ごせるように全力でサポートさせていただきます。

Success is that old ABC – ability, breaks, and courage.
成功とは、いわゆるABC – 能力(Ability)、運(Breaks)、勇気(Courage)である。 Charles Luckman (チャールズ・ラックマン)

今すぐワーホリスタートパックについて問い合わせる

お問い合わせはこちらから

リズムのワーキングホリデー向けサポート

英語力アップや短期での資格取得など様々な学校や習い事の紹介・手続き、セカンドワーキングホリデービザの手続き代行、仕事を始めるに必要な準備やアドバイス、お仕事探しやお仕事紹介、旅行のアドバイスなどワーキングホリデー生活に必要なサポートが盛りだくさん。無料で賢くワーホリ生活を楽しみましょう。

リズムのワーキングホリデー向けサポート内容をみる